1

着々と進んでいます。

2013/10/13

途中大雨にあったり、

10月だというのに、30度越えの真夏日の中、
着々と蜜郎芋ほりは進んでおります。

 

 

 

 

斬新な芋ツルまくり機

 

働き者です

これがない時は、人の手で、すべて芋からツルをはずしておりました

助けられていますが、 時々、ツルが太かったり、絡まっていたり、 枯れ葉が多かったり等で、機嫌をそこねて、手こずらされます。イラッ

 

使い方はこんな感じです。

下のはさみの様な先に刃が付いています。

ツルを刃で芋からはずしながらすくい上げていきます。

はずされたツルは上の部分から出てくるので、畝の端っこへポイッ

 

 

 

 

 

 

 

 

かっこいい~ 芋ほり機

 

パラソルを3つもさし、華麗な芋ほり機械です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんどん砂の中のお芋を掘りあげ、コンベアに乗って手元にあがってきます。

角度を変えて見てみましょう~

 

 

 

 

便利ですねぇ

 

 

こんな風に芋ほりは進んでおります。

左がすでに芋ほりが終わった後。

ツルのみ残されております。

 

先日1ヶ月ほど前に掘った蜜郎芋を食べてみました。

後日報告を・・・お楽しみに

 

販売開始のお問い合わせをたくさんありがとうございます。

12月~販売開始の予定となっております。

気長にお待ちいただけると助かります。よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

1