おひーさんサンサンいも畑

徳島鳴門 長谷農園 ブログ

2ヶ月が経ちました。

2018/06/23

梅雨に入り、適当な頻度で、雨があり、

どうにかいつもよりかは、植え替えも少なく(といっても、千本ぐらい?)、順調に大きく育っています。

そのせいか、草の生育は半端ないって(←今はこの言葉ですね

何度も何度も畑に入り、草抜きをしておりますが、またか・・・ってぐらいですね。

前回、植え付け1ヶ月後の様子画像でしたが、

今回は、さらに1ヶ月経過し、植え付けから2ヶ月後のなると金時うまいもの様子です。

勢いがみなぎっていますね。

 

 

180623U-1

全体の様子です。

 

 

 

 

 

180623U-2一つの株の大きさ。

どんどん溝にツルが伸びていってますね。

 

 

 

 

 

 

180623U-3まだ畝と畝の間の溝が見えていますが、

もう少しすると

両方のツルがつながり(「手をつなぐ」という表現をしますよ~♪)見えなくなります。

 

 

7月に入ると、探り掘りをされる農家さんもいますよ。

探り掘りとは、芋の株元のマルチの切れ目から、手をつっこみ、

手探り(!!!ココすごいですよね。。職人わざ?)で、

たくさん砂の中でぶら下がっている芋の中から、大きいお芋だけを掘り出し、出荷です。

取らなかった小さめお芋は、また先で、充分に大きく育ってから、

一気に、機械で総掘りしますよ。

 

我が農園は、探り掘りはしないです。

時期がきたら、一気に機械で掘っていきます。